ガールズバーとは|ここを読め!そしてガールズバーで飲め!接待マニュアル完全版

ここを読め!そしてガールズバーで飲め!接待マニュアル完全版

ガールズバーとは

手帳を見ている女性

ガールズバーというお店が、接待にはうってつけ!と言われても、そもそもガールズバーってどういうお店なのか?というのは多くの人が気になるところだと思う。というわけで、ここでは六本木をはじめ東京の繁華街にあるガールズバーというお店について、説明しよう。どんなお店であり、どんな接待をすることができるのだろうか?
ガールズバーは、大体2006年ごろに生まれた「女の子がいるお店」であるとされている。六本木で「女の子がいるお店」といえば、それまでにも高級クラブやキャバクラ、あるいはスナックやラウンジのようなお店があった。スナックやラウンジではカウンター越しに女の子とお喋りを楽しむことができ、高級クラブやキャバクラではホステスと呼ばれる女の子が隣について接待してくれる。個室を設置しているクラブもあり、そこでなら他のお客と顔を合わせることもなく接待をすることが可能だ。
さて、2006年ごろに登場したガールズバーは、スナック的なところもあり、キャバクラ的なところもある……そんなお店になっている。
スナックやラウンジのようにカウンターがしつらえられた向こうでお酒を作ってくれる女の子がいて、カウンター越しにお喋りをすることができる。彼女たちは隣には来ない。あくまでもカウンター越しの接客である。一方、六本木などに行くと、個室が用意されていて女の子がお酒を運んできてくれるというタイプのガールズバーもある。接待+ちょっとした密談があるときはこのような個室付きガールズバーを選んでみるといいかもしれない。